GLA中京本部便り

2018新年の集いが開催されました!

1月21日(日)、「2018新年の集い」が大阪国際会議場を発信拠点として全国5会場を結んで開催されました。中京地区は、名古屋国際会議場センチュリーホールが会場となり、2018年を新しい気持ちでスタートしようとGLA会員のみならず一般の方々も含め2000名を超える方が来場されました。

会場のロビーには、GLAの紹介コーナーをはじめ、専門分野、青年塾、自己診断等、様々なコーナーが立ち並び、プログラム開始前から多くの方で賑わいました。

とりわけ、参加者された皆様に手渡された「神理カード」(高橋先生による「菩提心」の言葉が記された、1年を生きる指針となるカード)を紹介するパネルには、時折、人だかりができるほど注目が集まっていました。「12の菩提心」がそれぞれどのような個性を示した輝きであるかを説明した文章を、目を凝らして読んでいる姿が印象的でした。また、初めて来場した中国からの留学生の方が、青年塾や自己診断コーナーの説明をとても興味深げに耳を傾けている姿が見受けられました。そして、何よりも老若男女の各世代が一堂に会し、世代も国境も超えて「魂の学」を共に学ぶ同志の絆が感じられました。

高橋先生の講演終了後は、希望に満ちた晴れやかなお顔をした方々で会場が溢れ、ロビーでは、「神理カード」を手に話がはずんでいる方、入会に向けての気持ちを語られる方等、様々な出会いで活気に満ちていました。

先生から1年の指針をお示しいただき、菩提心を基とした新しい心で新しい人生を開いていこうとの希望に溢れた集いとなりました。

 

GLA中京本部便り

  1. 1月17日(日)、「2021新年の集い」が開催され、インターネット中継にて全国・海外...
  2. 漢字1文字に新たな年を生きる願いを託して 新型コロナウイルスが世界を席巻した激動の20...
  3. 12月6日(日)、「2020感謝の集い」が中京会館を発信拠点として開催され、インター...