GLA中京本部便り

6月5日(水)神理劇『天使のくれた時間』上映会が開催されます!

6月5日(水)、神理劇『天使のくれた時間』上映会が、中京会館及びターミナルで開催されます。「神理劇」とは、高橋佳子先生が脚本を執筆された劇、あるいはプロデュースされた劇のことです。
演劇を楽しみながら、誰もが、深い感動とともに人間と世界の真実に誘われてゆく――。
鑑賞後、きっとあなたの世界を見るまなざしが変わっているに違いありません。
今回、放映される神理劇は、昨年、「かけ橋セミナー」(親子対象)などで上演された『天使のくれた時間』です。(物語のあらすじは→コチラ
先生は、劇の主人公が自らの「最高の人生」とは何かを探し求めてゆく物語に、観客1人ひとりが自分自身を重ね、今ここで生きている理由を楽しく発見してゆくことができるように全体を構成し、何度もスタッフへのご指導を重ねてゆかれました。
当日は、先生が、この神理劇をどのようにプロデュースされていったのか――そのメイキング映像もご紹介させていただきます。どうぞお楽しみに!

『天使のくれた時間』上映会 開催概要
●開催日時:2019年6月5日(水)
 昼の部 13:00~15:30(予定)、夜の部 20:00~22:30(予定)
 ※昼と夜は同一プログラムです
●開催場所:GLA中京会館、各ターミナル、半田集会所、豊橋会場
●参加対象:GLA会員、入会希望者
●参加費 :1,800円

GLA中京本部便り

  1. 高橋先生に「魂の学」を学び、実践している方々が、自らの体験を語る「魂の学」実践講演会――。
  2. 3月7日(日)、「チャレンジングエンジェルススクール(CAS)」「親研修」が開催さ...
  3. 絶体絶命の中に開かれる奇跡の道――ゴールデンパスを求めて 3月20日(土・祝)~21日...