GLA中京本部便り

11月24日、4500名の方をお迎えして名古屋で「高橋佳子講演会」が開催!

11月24日、名古屋国際会議場センチュリーホールにて「2019高橋佳子講演会」が開催されました。
当日は、受付開始前から長蛇の列ができ、入場開始からほどなく参加者で会場が埋め尽くされました。ロビーには「魂の学」の世界観を体験できるように「自己診断チャート」や「魂の学」の各種紹介コーナーが設けられ、多くの方が熱心に耳を傾けていました。
前半のプログラムでは、対談と映像構成によって、あるホテルの女将の実践が紹介され、「心を転換するとこれほどまでに現実が変わるのか」との実感が刻まれました。
休憩後は、いよいよ高橋先生のご講演です。演題は、「最高の人生のつくり方Ⅱ」——。冒頭、「最高の人生」をつくるには、「自分はなぜここにいるのか」との人生の暗号を解読しなければならず、そのためには精神世界(心)に深く潜入する必要があると話され、心と現実を表裏一体と捉える「カオス発想術」について説かれました。そして、ある企業経営者を壇上に招き、実践の歩みを具体的に紐解いてゆかれたのです。
「魂の学」を実践すれば、どんなに厳しい状況にあっても必ず現実を変えることができる——。そのような確信が参加者お1人お1人の中で深まり、「最高の人生」に向かって願いを新たに歩み始める時となりました。

※当日の詳しい内容は、GLAのホームページに掲載されております。ぜひ、ご覧ください。

GLA中京本部便り

  1. 12月31日(土)~1月1日(日・祝)にかけて、万全の感染対策のもと、中京会館と全...
  2. 10月30日(日)、「2022高橋佳子講演会」が日本特殊陶業市民会館(名古屋市民会館...
  3. 「小児在宅医療のフロントを拓く――子どもたちを『魂』の存在として受けとめる」 9月11日(日)、...