GLA中京本部便り

3月19日~21日、各ターミナルで「2022陽春の集い」が開催されました!

「2022陽春の集い」は、国内外約90カ所で開催される地域密着型の集いで、1月に開催された「2022新年の集い」の全プログラムが放映されます。
中京地区の各ターミナルにおいても、徹底した感染対策が講じられる中で開催され、仲間と再会する歓びがあふれました。
前半のプログラムでは、高橋先生の日頃の活動が紹介されるとともに、「魂の学」を学ぶ方々と先生との出会いを記録した映像が放映され、「魂の学」によって人生を転換していったお1人おひとりの歩みに会場は深い感動に包まれました。
後半は、今年の1月に開催された「2022新年の集い」の先生ご講演の映像です。「魂としての人間観・世界観」を生きることによって厳しい試練の中にも道が開き、やがて使命を生きる歓びへと人生の歩みを進めることができる――。そのような実感とともに強い憧れと希望が刻まれていったのです。
プログラムの最後は「神理カード授受」の場がもたれ、大勢の方が列をなして今年1年の指針である「神理カード」を大切に受け取っていました。
予測不能な試練多き時代であっても「魂の学」を生きることによって開かれる道が必ずあるとの確かな希望を胸に、新しい未来に向かって歩み出していったのです。(詳しくは→コチラ

アクトシティ浜松コングレスセンター(浜松会場)

ルネック(尾張北会場)

四日市港ポートビル(三重北会場)

岡崎市民会館(三河会場)

半田クラシティ市民交流センター(尾張南会場)

安曇野市豊科交流学習センター(松本会場)

会場の様子

GLA中京本部便り

  1. テーマ「『まさかの時代』を生き抜く力」 高橋先生の著作を読まれた方々からの「ぜひ著者の...
  2. 6月11日(土)、中京会館の1階に設けられた交流スペースCafé Bodaiにおいて「健康Ca...
  3. 4月10日(日)、GLA創立記念日にちなむ「善友の集い」が開催されました。