GLA中京本部便り

花だより6

 GLA三河ターミナルの南に流れる乙川には、河津桜の並木があり、毎年多くの人が訪れます。「葵桜」と呼ばれるこの桜の開花は2月下旬頃で、ソメイヨシノのよりも濃いピンクの花を咲かせ、3月中旬までが見頃です。撮影したこの日は、すでに葉っぱが出始めていましたが、地元の方をはじめ、大勢の観光客でにぎわっていました。冬の寒さを越えて美しく咲き誇る桜に見とれながら、「厳しい試練を体験したからこそ、咲かすことができる花が人生にもきっとある」と思わずにはいられませんでした。

GLA中京本部便り

  1. 12月31日(土)~1月1日(日・祝)にかけて、万全の感染対策のもと、中京会館と全...
  2. 10月30日(日)、「2022高橋佳子講演会」が日本特殊陶業市民会館(名古屋市民会館...
  3. 「小児在宅医療のフロントを拓く――子どもたちを『魂』の存在として受けとめる」 9月11日(日)、...