GLA中京本部便り

10月30日(日)、「高橋佳子講演会」名古屋で開催! 2,500名が参加!

10月30日(日)、「2022高橋佳子講演会」が日本特殊陶業市民会館(名古屋市民会館)にて開催され、2,500名の方が参加されました。この日は、素晴らしい秋晴れで、受付開始前から続々と参加者が来場し、ロビーの各展示コーナーに人だかりができるほど盛況でした。
今年の講演会のテーマは、「『まさかの時代』を生き抜く力」。前半プログラムは、オープニング映像からはじまり、難病を抱えながらも人生を輝かせて生きているある家族のドキュメンタリー映像や「まさかの時代」にあって高橋先生がどのように道を切り開いているのかを紹介する映像が放映され、「魂の学」を生きることによって新しい未来が開かれるとの実感が参加者の中で深まってゆきました。
続く後半のプログラムは、先生の講演です。先生は、今、世界は100年に一度の変革期を迎えており、「まさかの時代」にあって「信じる」という心の力こそ、一人ひとりが人生を取り戻す鍵であることを明かされました。そして、1人の医療従事者を壇上に招き、その方の人生に何が起こったのかを紐解いてゆかれたのです。
参加者1人ひとりの中に「『まさかの時代』を生き抜くための道が確かにある!」との確信が生まれ、未来に向かう希望を胸に新しい一歩を踏み出すときとなりました。
(詳しくはコチラ

GLA中京本部便り

  1. 10月30日(日)、「2022高橋佳子講演会」が日本特殊陶業市民会館(名古屋市民会館...
  2. 6月11日(土)、中京会館の1階に設けられた交流スペースCafé Bodaiにおいて「健康Ca...
  3. 4月10日(日)、GLA創立記念日にちなむ「善友の集い」が開催されました。