GLA中京本部便り

「2018新春の集い」が名古屋で開催され、高橋佳子先生が講話をされました!

2月18日(日)、GLA中京会館で、「2018新春の集い」が開催されました。
この日、会場前には早くから開場を待つ多くの方々の列ができ、一般の方々含め約1400名が参加されました。
ロビーに入ると、そこには金屏風を背に彩り豊かに活けられた松や桃、洋菊などの花々が飾られ、新春の華やぎに包まれています。
プログラム開始前と休憩時、そして終了後には、2階から5階の吹き抜けの白壁に、高橋先生の詩を美しい映像と音楽で表現したインスタレーションが映し出され、参加者の皆さんは、その深遠な世界に浸りながら、それぞれの人生に想いを馳せていました。

午後1時、プログラムが始まり、「魂の学」にもとづく医療実践をされている小児科医のドキュメンタリー、続いて「2018新年の集い」での高橋先生の講演が放映されました。
楽しい実験やビジュアル教材を駆使され、人生と世界の深層を解き明かされる先生の講演に、参加された1人ひとりは「魂の学」の持つ力を実感していったのです。
その後、高橋先生が登壇し、講話をされました。
「新しい人生を生きる秘訣は『菩提心』にある」と語られた先生は、「新年の集い」で紹介された経営者のお1人を壇上に呼ばれ、その実践がどのように菩提心によって導かれたのかを詳らかにしてゆかれました。

最後に、先生は、新しい人生を生きる秘訣を示されるとともに、参加者1人ひとりに親しく声をかけ、「神理カード」を手渡してゆかれました。
プログラム終了後も、和やかな雰囲気の中で、皆さんが「神理カード」を手に、2018年に向かう想いを熱心に語り合う姿がそこここに見られました。

GLA中京本部便り

  1. 1月17日(日)、「2021新年の集い」が開催され、インターネット中継にて全国・海外...
  2. 漢字1文字に新たな年を生きる願いを託して 新型コロナウイルスが世界を席巻した激動の20...
  3. 12月6日(日)、「2020感謝の集い」が中京会館を発信拠点として開催され、インター...