GLA中京本部便り

「2018新春の集い」が各地区で開催されました!

2月4日(日)より、東海市、岡崎市、豊橋市、名古屋市(愛知県)、津市(三重県)、岐阜市(岐阜県)で開催されてきた「2018新春の集い」――。その中から、2月25日(日)、三重県総合文化センターでの「2018新春の集い」の様子をお伝えします。

当日は、寒い中にもかかわらず、若い方からご高齢の方まで、約150名が参加されました。
会場となったホールは天井が高く、ゆったりと落ち着いた雰囲気で、色鮮やかな花々が飾られ、春と暖かさを感じさせます。
午後1時から始まったプログラムの前半では、「永遠の生命としての人間観」を持って医療実践に取り組む1人の医師のドキュメンタリーが紹介されました。
休憩をはさんで、後半は、高橋佳子先生の講演映像です。

先生は、未来から訪れる1年という新たな時間を輝かせ、真に意義あるものにしてゆく秘訣を、様々なヴィジュアル教材を駆使されながら、初めての方にもわかりやすく、具体的に説いてゆかれました。参加された皆さんは、とても真剣なまなざしで、熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
その後、1年を生きる指針となる「神理カード」(「12の菩提心」のいずれかの言葉が記されたカード)の授受の場が持たれました。「神理カード」を手にされたお1人お1人は、「菩提心」を基として、新しい心で未来を開いてゆこうと、希望と喜びに満ちあふれていました。
終了後は、テーブルを囲み、談笑される姿が会場のあちらこちらで見受けられ、和やかな語り合いがいつまでも続いていました。

GLA三重会館では、毎月、高橋佳子先生の講演映像や高橋先生が総合プロデュースされた劇を放映するビデオ会を開催しています。
次回開催は、3月31日(土)を予定しています。
どなたでも参加できますので、お気軽にお越しください。
詳細は→コチラから

参加者の声
初めて友人に誘われて来ましたが、素晴らしいお話で感動しました。涙があふれて仕方ありませんでした。これからもっと学んでゆきたいと思います。(50代女性)

先生のお話を聞いて、これから新しい未来を開いてゆけると確信しました。同じ青年の仲間たちと一緒に「青年塾セミナー」に参加したいです。(10代男性)

娘に誘われて初めて参加しました。すごいお話で元気が出ました。「神理カード」を頂き、これからこの心で生きてゆきたいと思いました。(60代女性)

GLA中京本部便り

  1. 1月17日(日)、「2021新年の集い」が開催され、インターネット中継にて全国・海外...
  2. 漢字1文字に新たな年を生きる願いを託して 新型コロナウイルスが世界を席巻した激動の20...
  3. 12月6日(日)、「2020感謝の集い」が中京会館を発信拠点として開催され、インター...