GLA中京本部便り

「2019新春の集い・名古屋」に高橋佳子先生がお越しになりました!!

〇1600名を超える方々が参加――開始前から大盛況!!
 2月24日(日)午後1時から「2019新春の集い・名古屋」が開催されました。
 「2019年をより良い年にしてゆきたい」と願う方、知り合いに誘われた方、さらには『最高の人生のつくり方』を読んで「著者のお話を直接聞きたい」と思われた方など、1600名を超える方が来場し、座席が足りなくなるほどの盛況ぶりでした。
 会場後方には、自分の心のタイプを知るための「自己診断コーナー」が設けられ、大勢の方が診断を受けていました。さらに談話スペースは、「4つの心のタイプ」や「魂の学」について相談員と熱心に話をする方々で大変な賑わいを見せていました。

〇前半プログラム――1人の科学者のドキュメンタリー、そして高橋先生の講演映像
 プログラム前半は、環境汚染をテーマに長年研究を続けてきた1人の科学者が、「魂の学」の実践によって未来型のゴミ処理場を建設するドキュメンタリーが放映されました。
 どんな困難にあっても、『魂の学』によれば、解決への道がつき、最高の人生を生きることができる——。そんな希望と憧れが参加者の中に広がってゆきました。
 続いて、1月に開催された「2019新年の集い」の高橋先生の講演映像が放映され、誰もが「心と現実」のつながりを感じ、「心が変われば人生、世界が変わってゆく」という実感を深めてゆきました。そして、「自分も『魂の学』を実践し、最高の人生に向かって歩んでゆきたい」という想いが生まれていったのです。

〇高橋先生の講話――人生の損失を超えて、新しい人生の創造へ
 その後、高橋先生が登壇し、講話をされました。
 冒頭、「皆さんの人生が輝く手がかりを探求したいと思います」と述べられた先生は、体と心に対する私たちの関心の違いからお話を始められました。
 私たちは、体の不調には敏感だが、心の不調には関心がなく、無頓着にやり過ごしていること。しかし、実際には、心の不調が行き詰まりや人間関係の不和を生み、残念な現実を生みだしてしまっていることを示され、心の不調がいかに人生に損失を与えているかを解き明かしてゆかれたのです。
 さらに、「2019新年の集い」で実践報告をされた経営者の男性を壇上に呼ばれ、会社や従業員への想いの変化が、一度落ち込んだ業績をV字回復させ、明るく活気のある会社へと導いた歩みを紹介してゆかれました。
 多くの方々が、そのリアルな物語に深く引き込まれ、感動とともに聞き入っていました。そして、何よりも、「自分の心を知り、『心と現実が一体である』と捉えて変革することこそ、最高の人生に到達するための鍵である」との深い納得へと導かれたのです。

〇神理カード授受――志新たに2019年を歩み出す
 講話の後、神理カード(高橋先生による「菩提心」の言葉が記された1年を生きる指針となるカード)の授受が行われました。
 神理カードを受け取られたお1人お1人が、何度もカードの言葉に目を通し、そこに記された言葉の意味を深く噛みしめている姿が印象的でした。
 5月の皇位継承、さらに2020年の東京オリンピックに向けて、今、日本が大きく変わろうとしています。そのような変動の時代を生き抜くために、どうしても必要な人生の指針と、未来への揺るぎない希望を胸に抱いて、新たな1歩を踏み出す1日となりました。

GLA中京本部便り

  1. 高橋先生に「魂の学」を学び、実践している方々が、自らの体験を語る「魂の学」実践講演会――。
  2. 3月7日(日)、「チャレンジングエンジェルススクール(CAS)」「親研修」が開催さ...
  3. 絶体絶命の中に開かれる奇跡の道――ゴールデンパスを求めて 3月20日(土・祝)~21日...