GLA中京本部便り

「G.ライブ」(インターネットライブ中継)でどこにいても研鑽の場に参加できます!

新型コロナウイルスが世界を席巻し、日本においても外出自粛が続く中、GLAでは、どこにいても「魂の学」を学ぶことができるようインターネットライブ中継による研鑽が開始されています。
この研鑽システムは、G.ライブと呼ばれ、インターネットに接続できる環境であれば自宅はもちろんのこと、仕事場でも、入院先でも、海外でも、あらゆる場所で「魂の学」の研鑽の場に参加し、仲間とともに学ぶことができます。

つい先日も東京・浅草の総合本部より、全国・海外をつないで「第27次グローバル・ジェネシスプロジェクト研鑽」発足会がG.ライブで開催され、約1万5000名が参加しました。同時に、「自分を知るための『一日一葉特別セミナー』」の始まりの日です(詳細は→コチラ)。
生きる場所は違っても、多くの仲間とともに「魂の学」を学び、実践することの希望と歓びが参加者1人ひとりの中に深く刻まれていったのです。
G.ライブによる研鑽の場は、5月以降も開催を予定しています。(詳細は→コチラ
新型コロナウイルスという試練の中にある今だからこそ、「魂の学」の理解を深め、実践し、新しい時代に向かって挑戦し続けてゆきたいと思います。

 

GLA中京本部便り

  1. テーマ「『まさかの時代』を生き抜く力」 高橋先生の著作を読まれた方々からの「ぜひ著者の...
  2. 6月11日(土)、中京会館の1階に設けられた交流スペースCafé Bodaiにおいて「健康Ca...
  3. 4月10日(日)、GLA創立記念日にちなむ「善友の集い」が開催されました。