GLA中京本部便り

5月3日(日・祝)、「2020青年塾セミナー 」に3000名が参加!

5月3日(日・祝)、 「2020青年塾セミナー」がインターネットライブ中継で開催され、日本全国のみならず、アメリカ、ブラジル、オーストラリア、ケニア、ヨーロッパも含めて1800名を超える青年が参加しました。さらに、オブザーバーを合わせると合計3000名の参加者がインターネットを通じてつながりました。
プログラムの冒頭、高橋先生がこのセミナーのために収録されたオープニングメッセージ映像から始まりました。その中で、セミナーテーマ「自分を知る力――アフター・コロナの時代に向かって」が発表され、教材シートへの取り組みを誘われました。新型コロナウイルスという世界規模の試練に見舞われている今にあって、1人ひとりが自らの使命に思いを馳せてゆきました。さらに、SNSでつながったグループで感想を分かち合い、離れていても仲間の絆を感じながら楽しくプログラムが進んでゆきました。
プログラムの後半、発信拠点であるGLA総合本部本館から先生のご講演が中継されました。先生は、新型コロナウイルスの問題が終息した後は、人間の絆をより一層強く求める時代になり、願いや志で結ばれた共同体が大きな力を発揮するようになると語られました。そして、「響働による創造」という新しい時代を開く智慧について、青年の仲間の実践報告を通して伝えられたのです。
とても半日とは思えないほどの密度の濃いセミナーを体験し、「魂の学」を学び、実践すれば必ず希望の未来を創ることができるとの確信が1人ひとりの中に深く刻まれ、志新たに歩みだす時となりました。
(GLAホームページでも紹介しています。ぜひご覧ください→コチラ

GLA中京本部便り

  1. 1月17日(日)、「2021新年の集い」が開催され、インターネット中継にて全国・海外...
  2. 漢字1文字に新たな年を生きる願いを託して 新型コロナウイルスが世界を席巻した激動の20...
  3. 12月6日(日)、「2020感謝の集い」が中京会館を発信拠点として開催され、インター...