GLA中京本部便り

チャレンジングエンジェルスの集いが開催されました

12月10日(日)、GLA中京会館で、小学3年生から高校3年生までの子どもたちとその親御さんを対象とした「チャレンジングエンジェルスの集い」が開催されました(チャレンジングエンジェルス[Challenging Angels:CA]は、「挑戦する天使たち」の意)。

今回は、「2014かけ橋セミナー」における高橋佳子先生の講演映像に、人間だけが持つ「創造力」について深く学びました。そして、その「創造力」を引き出すために、1人ひとりが「チャレンジングシート」(高橋先生が考案された、子どもたちが「心」と「現実」を変革するための教材シート)に取り組んだのです。

「漢字のテストの点を上げたい」「クラスの友だちともっと仲よくなりたい」「受験に合格する!」など、子どもたちは1つのテーマを定め、挑戦に向かう意志を確かにしてゆきました。

子どもたちの研鑽と同時に、親御さんを対象とした「親研修」も開催され、子どもの内なる可能性を引き出すために親としてどう関わればよいのか、熱気にあふれた研修が進められました。

その後のお楽しみ会では、「サンタとなって光の心で大切な人にプレゼントしよう!」と「スノードーム」(容器の中を透明な液体で満たし、人形・建物などのミニチュアと、雪に見立てたもの等を入れ、動かすことで雪が降っている風景をつくる)をつくりました。子どもたちは、両親や友だち、大切な人に向けてメッセージを書き、楽しそうにスノードームに取り組んでいました。

中京本部では、1~2カ月に1度ほどの頻度で、子どもたち(会員子弟)を対象とした集いを開催しています。毎回、様々な楽しい企画を予定していますので、皆さまのお越しをお待ちしています。

参加者の声
光の心を思いながらつくったスノードームがとても楽しかったです。つくっているとき、なぜか体がうきうきし、みんなで協力できてとても楽しかったです。(小学4年、男子)

今日、シートに取り組み、私の中に「なまける心」があることがわかりました。シートのおかげです。ありがとうございました。(小学4年、女子)

久しぶりに「CA」の集いに参加しましたがとても楽しかったです。チャレンジングシートに取り組み、今、自分に何が必要なのかが見えてきました(高校3年、男子)

GLA中京本部便り

  1. 「ゴールデンパス――アフターコロナの世界を開く」高橋佳子先生の本を読んだ方々の「ぜひ...
  2. 高橋先生に「魂の学」を学び、実践している方々が、自らの体験を語る「魂の学」実践講演会――。
  3. 1月17日(日)、「2021新年の集い」が開催され、インターネット中継にて全国・海外...