GLA中京本部便り

花便り3(彼岸花)

9月中旬から10月初旬にかけて見頃となる彼岸花――。
皆さんはご覧になりましたか。
中京本部の三河ターミナルから近い、岡崎市東明大寺町周辺の乙川(おとがわ)の堤防沿いに、彼岸花が美しく咲いていました。
さらに、彼岸花を求め、中央アルプスと天竜川を望む高台にある長野県伊那郡の嶺岳寺(れいがくじ)を訪れました。
急勾配の参道の石段を登ると、境内には彼岸花が赤い絨毯のように咲き誇っていました。毎年5万株も咲くそうです。
夜半に降った雨雫が彼岸花のおしべ、めしべに、まるで宝石のようにキラキラ輝いていました。

GLA中京本部便り

  1. 「ゴールデンパス――アフターコロナの世界を開く」高橋佳子先生の本を読んだ方々の「ぜひ...
  2. 高橋先生に「魂の学」を学び、実践している方々が、自らの体験を語る「魂の学」実践講演会――。
  3. 1月17日(日)、「2021新年の集い」が開催され、インターネット中継にて全国・海外...